千葉県最大級の土地情報専門サイト!気になる土地が見つかったら、好きなハウスメーカーの元へ物件を印刷して持っていこう!

TOP > 住まいの住宅基礎用語集
あ行の住まいの住宅基礎用語一覧
■インナーガレージ
同一建物の中にあるガレ−ジ(車庫)のこと。
■折上げ天井
天井の中央部分が一段高くなっている形式の天井のこと。和風建築で社寺の広間の格天井に用いられたり、洋風建築でもデザインとしてホ−ルやリビングなどに用いられる。
■ALC
セメント中にスポンジ状の気泡を入れて軽量化をはかった軽量気泡コンクリートのこと。AutoclavedLight-weightConcreteの略。軽量で施工しやすく、断熱性や耐火性に優れている。主に鉄骨造等の外壁や内壁、屋根、床などに使われる。
■踊り場
階段の中間に設ける平坦な部分をいう。建物の用途や階段の長さや高さにより建築基準法上の規定がある。
■ウッドデッキ
居間や食堂などの前庭に、地面より一段高く設置される開放的な木製のデッキのこと。
■インテリア
室内の内装(床材、壁装材、カ−テンなど)や家具、照明など、室内装飾のこと。
■大壁
木造の建物で柱と柱の外側に石膏ボ−ドや合板を下地として貼り、クロスや左官材などで仕上げた壁のこと。壁に柱や梁が現れない。
■オール電化
住宅の給湯、調理、冷暖房、空調などの設備をすべて電気を熱源とすることをいう。給湯などは低コストの深夜料金を利用する。
■エントランス
建物の出入り口部分のこと。一般的に公共施設や集合住宅などの大きな建物の玄関部分を指すことが多い。また正面玄関に設置された広場をエントランスホールとも呼ぶ。
■雨どい
屋根に降った雨水を軒先で集め、地面や下水管に導き排水する部材のこと。軒先に取付けるものを「軒樋(のきどい)」、軒先から下へ排水するものを「縦樋(たてどい)」という。
■LDK
リビング・ダイニング・キッチン(LivingDiningKitchen)の略。3LDKと表現する場合3部屋+LDKを意味する。主に集合住宅の広さの表現に使われる。
■アプローチ
道路・門から建物入り口までの通路のこと。
■S形瓦
明治時代に輸入されたスペイン瓦を日本独自に改良したもの。スペイン瓦は上丸瓦と下丸瓦の二枚に分かれているのに対して、S型瓦はその2枚を一体化することにより施工の簡便化と安価に供給することが可能となった。
■アコーディオンドア
アコーディオン式にたためるドアのこと。脱衣室などに取付けるビニール製の簡易なものや、居間と食堂などを間仕切る数枚の戸で構成されるものなどがある。
■上がり框
日本の住宅では土足と上履きと履物を履き替える習慣から、玄関の土間床と廊下、ホ−ルの上がり口とで段差がある。その段差の高い床の見切り部分に取り付ける化粧材のこと。美しい木目の木や大理石、御影石などがよく使われる。
■IHクッキングヒーター
ガラスプレ−ト下の磁気発生コイルに電気を流して発生させた磁力線が鉄製の鍋自体に「うず電流」を生じ鍋自体を発熱させる電磁調理器のこと。ガスコンロのような燃焼式ではないので炎や調理器自身が熱を持つことはない。
■SRC・SRC造
SteelReinforcedConcreteの略。鉄骨で柱や梁を組み、その周りに鉄筋を配してコンクリートを打ち込み一体構造にした建築工法のこと。比較的小断面の骨組みで強度に優れ、粘り強い構造なので高層建築によく用いられている。鉄骨鉄筋コンクリート構造と同義語。
■エクステリア
外構・造園など建物の外側全体を示す言葉として使われる。植裁、門扉、垣、アプローチ舗装、照明などを含めてエクステリアとされる。
■HRC
高強度コンクリート(HardReinforcedConcrete)のことをいう。高強度コンクリ−トを用いた鉄筋コンクリ−ト造をHRC造といい、超高層建築物に採用されている。
■RC・RC造
鉄筋コンクリ−トを主体とする構造。柱と梁で構成するラ−メン構造と一定の厚さの壁の長さで構成する壁式構造とがある。鉄筋コンクリート構造と同義語。
このページの先頭へ▲